お金になるスキルのご提案
発信力が物を言う時代
 

ンターネット、特にスマホ(スマートフォン)が普及し、ネットの通信速度が向上してからネットを使って気軽に発信する人が増えてきました。Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、など、文章、写真、動画など、人間が開発してきたあらゆる発信手段を使って個人が発信できるようになりました。

 

これはインターネット普及前の時代、ネットの通信速度が今ほど高くなかった時代には考えられなかったことではないでしょうか?たった1人の発言、発信が社会に影響を与える。企業が握っていたメディアの力が個人に移ってきた証拠です。

 

また、注目すべきは「ただ発信して終わり」にならないことです。オンラインサロン、YouTubeのプレミアム配信(有料配信)、ライブ配信アプリの投銭、電子書籍・・・要するに個人の発信をお金に変えることもできてしまう、そんな時代になってきているということです。

 

発信はお金に化ける
 

https://www.bbc.com/japanese/46435897より

 

の事実が浮き彫りにしているのは、今の時代において発信はお金に化けるということです。自分の好きなことを、本音を、思ったことを、誰かと共有したい価値観を、自分のパフォーマンスを、社会に発信することによってお金に換えています。表現として良いかどうか別として、これまであった雇われて働くという生活スタイルが崩壊しつつあるのではないかとも感じてしまいます。

 

好きなことを発信してお金を稼ぎ、自由に生きる。ところで、こうした新人類とも言うべき人たちを見て、「彼らは特別な人間だからそんなことができるんだ」そのよう思うこともあるのではないでしょうか?たしかにそのように考えることは不自然ではないでしょう。でも、ほんとうに

 

彼らは特別だったのでしょうか?
 

分の好きなことを発信してお金を稼ぐ。こんなことはセンスや才能が無いと無理・・・」これまでの常識とはかけ離れた新しい現実を前にこのように感じてしまうかもしれません。ですが、ちょっと待ってほしいのです。思考を止める前に。

 

よく考えてみてください。小学生なんてともすると十分な学力もないような年齢です。ただ純粋に自分の好きなことを発信することに、そこまで特別なスキルや訓練が必要でしょうか?例えばあなたが、自分の好きな趣味について人に説明するとき、何らかの特殊なスキルをもって伝えようとしますか?

 

おそらくは本音ベースでその趣味の魅力を次から次へと語ることができるのではないでしょうか?自分の好きなことを発信して稼ぐ。これが、自分の好きなことをそのまま貫き通した結果得られるものです。

 

時代の必然
 

ットの解放がほぼ完全体に近づきつつある今、社会は大きく変わろうとしています。2020年ころには通信技術5Gが日本でも開始されるとされています。これにより、動画などの読み込み速度が向上し、それにともないあらゆるネット通信がより早くなります。その恩恵を受けて、これまでなかったネットサービスが普及していくでしょう。

 

最近ニュースでも聞く「AI」「ビッグデータ」「ブロックチェーン」これらもネット技術が向上したことにより生み出されたものです。そしてこれらの存在は私達の生活インフラ、健康、契約、金融にいたるまで、生命線ともいえるあらゆる仕組みを根底から変えようとしています。車は自動運転になり、専門職や軽作業に至るまでAIや機械が担い、金融はブロックチェーンによって次の段階に進むでしょう。

 

そんな中、私たち個人の生き方というのも、これまでの社会のそれをとは大きく異なってくるとは思いませんか?大きな流れが大きく変わりつつあるのに、その一部である個人の生活、生き方が影響を受けないとは到底思えないのです。現に、社会システムの変容は労働力の削減(雇用の減少)といったイベントをあちこちで生み出しています。

 

ダーウィン「進化論」の呪い
 

ャールズダーウィンの進化論は有名な学説ですが、よく勘違いされる学説でもあります。「生き残る種は強い種だ」とよく誤解されますが、本当の主張は「生き残る種は変化に対応できる種」だということです。変化に対応できなかった種はどんどん生きづらくなり、やがて滅びる運命にあります。これは自然界に限った話ではなく、私たち人間社会でも同じだと思うのです。

 

これまでの正解とされた「雇われて生きる」ことがどんどん窮屈なものになっています。非正規雇用が拡大し年収200万円以下の貧困層が量産され、たとえ正社員であっても人件費が跳ね上がる40代になったタイミングで「早期退職制度」の名のもと首を切られる。それでいて政府は70歳まで雇用を伸ばそうとしている。人生100年時代に必要な貯蓄は2000~3000万円といわれ始めた・・・

 

こんな状況で何も考えずこれまでの生き方に従っていたら本当に身を亡ぼす可能性があります。冒頭の例で見たように、今の時代雇われずとも「発信力」のみをもって生涯賃金を稼ぐ人たちが続々と出現しています。次の変化は「個人による発信力」で獲得する「経済力」なのです。

 

稼げないブロガーの悲劇
 

は、私が上記で話してきたこと自体、そこまで目新しいものではありません。現に、時代の変化によって個人の発信力が増した、それによって個人で稼ぐことも可能になった、こういった事に気づいた人たちは続々とネットを使って稼ぐことに取り組み始めています。

 

「ネットを使って自由に稼ぐ」そんな人たちに触発されてネットの世界で発信を極めようと参入する人はあとを絶ちません。例えば、ブログやYouTubeを使って稼ごうとする人は多いですね。実際にそれらで稼いでいる人たちを見て、「自分もあのようになりたい!」と勇んで参入してくるのでしょう。特に今は副業ブームです。今の給料ではやっていられないと考えるサラリーマンが続々とブログを始めている印象です。

 

しかし彼らはまだ知りません。「あまりの作業の多さに挫折する」という現実に。

 

https://news.goo.ne.jp/article/sinkanjp/trend/sinkanjp-6995.htmlより

 

このような稼げないサラリーマンブロガーの地獄みたいな記事もちらほらと見かけるようになりました。少し技術的な話をすると、ブログはグーグルのような検索エンジンに評価されて初めてアクセスが集まるものです。そしてこの「評価」を得るためには、定期的な更新かつ記事数が物を言います。

 

実態ベースで言うと、検索エンジンから評価されて自分のサイトにアクセスを呼び込むためには、毎日1〜3記事の新しいを更新し、サイト内の記事数も最低で300記事は必要とします。最低でも300記事です。これがスタートラインなので、そこから400記事、500記事、更にその先の記事数を追加していきます。これにゴールはありません。毎日更新がそもそもの前提なので、途中で辞めるということはブログビジネスでは好ましくないのです。

 

毎日毎日記事を更新し続けても、途中でやめれば収入ゼロ。これがブロガーの真実です。ただ彼らを見て私は笑うことができません。なぜなら・・・

 

1日1時間、100記事書いて1900円
 

く言う私自身、かつてはそんな稼げないブロガーだったからです。毎日ニュースサイトをチェックし、アクセスが集まりそうなネタを仕入れ自分のブログでまとめて発信。そんなことを延々と繰り返してなんとか100記事までは根性だけで更新しました。

 

その結果、私に発生した報酬は合計で1900円。2000円にも満たない金額です・・・。これなら塾講師のバイトを2時間でもすれば稼げる金額でした。

 

ここで私は、広告収入とは広告主のために安月給で働くブラック会社の社員と何ら変わらないと気づきました。ブログもYouTubeも延々と広告主のために記事を更新し続け、小遣いにも満たない報酬を受け取るしか無いのです。

 

また、かつての私も彼ら稼げないサラリーマンブロガーにも、ネットビジネスで必要なあるスキルが欠けています。それは、

 

自分の発信を自分で換金するスキル
 

す。作家の「マネごと」をして文章を書くだけでは、ただの趣味ブログの域を出ないのです。そもそも、お金というものはいつ発生しますか?何らかのサービスや商品の購入ですよね。最近流行りの広告収入という手もあります。例に挙げたYouTuberや有名ブロガーは主にこの方法で稼いでいますが、生計を立てるレベルに到達するには相当な労力と時間を割くことになるでしょう。小学生You Tuberのように自由な時間が多いわけではないサラリーマンには厳しい可能性が高いです。

 

だからこそ、ネットで稼ぐ、例えば会社員としてもらっている給料以上の金額をネットから得たいと思うなら、原則に従って特定の商品やサービスを販売して売上を立てる。これがもっとも大きく稼げる道になるでしょう。現に、ネットを使って、週4時間にも満たない少ない労力で月に数百万、数千万円といった金額を生み出している人たちは、独自のコンテンツやサービスを販売してお金を生み出しています。

 

もしあなたが本気でネットを使って稼ぎたい。それも小遣い程度の金額ではなく最終的にはそれだけで自由に生きられるような状態を目指したいなら、ぜひ上記で私がお伝えしたものを実践してほしいと思います。これらはスキルの話です。そして

 

スキルは習得できる
 

いうことを知ってください。ネットで商品やサービス、コンテンツを売るということはそのためのスキルを身につけることで実現します。なので、ビジネスのビの字も知らないような初心者でも、ネットビジネスの原理原則や結果の出やすいノウハウを学ぶことで、今現在ネットで稼いでいる人たちと同じような状態を目指すことができます。

 

そもそも、どんなことでも最初は初心者です。プロスポーツで活躍するアスリートも、ノーベル賞を受賞するような研究者も、最初は上手にシュートを打つことおできなければ、計算ミスを繰り返して挫けそうになった時代があったのです。それでも、地道にスキルを磨いたことによって、評価されるような結果を得ていったことは歴史が証明しています。これはビジネスでも全く同じでしょう。

 

たとえあなたが初心者であったとしても、地道な学習と実践を続けることができれば、結果を出すことが不可能になる、ということはないと私は考えています。

 

ただし、白状します。

 

私は作業が大嫌いです
 

はもともとブログで稼ごうとしてネットの世界に参加しました(前述)。そこで途方もない作業に苦しめられました。なので終わらない作業の中で稼ぐということに拒絶反応を示します。もし自分でコンテンツを販売して稼ぐことが大きく稼げるのであったとしても、それが継続的な作業をともなうなら私は一切手を出さなかったはずです。

 

ではなぜ、今こうしてあなたにメッセージを伝えられているかといえば、

 

継続的な作業なしで発信をお金に変える
 

とを私自身が実現したからなのです。結論からいうと、私はビジネスを自動化しました。見込み客への問題解決の提示、商品提案、サービス提供までをシステム化しました。集客も自然流入で入ってくる状態を構築したので自分で記事を更新して集めるといったことをしていません。それでも、同世代会社員の月収を大きく超える収入を月に生み出しています。それがたった1日で稼ぎ終わることも珍しくなくなりました。

 

こんな話を聞いて、あなたは思ったかもしれません。「それはあなたに才能があったからできたのでしょう?」「運が良かったからビジネスが当たったのでしょう?」と。

 

これに対する私の回答は「すべてNO」です。なぜなら私が実現した自動で稼ぐという状態、これは奇跡でも才能でも運でもないからです。もう1度言いますが、

 

これはスキルです
 

キルは学習と実践、その繰り返しで身につきます。これは先程もお伝えしたとおりです。なのであなたも、もし意欲があるなら、適切なノウハウと知識を得て実践を継続していけば、望みの未来に向かって走り出すことができるでしょう。

 

個人的な感想ですが、これはオリンピック選手になるよりも、難関資格を取得するよりも遥かにハードルが低いものだと思っています。現に、社会経験の無い大学生、学歴のな無いフリーター、日々家事育児で忙しい主婦といった人たちでも、ビジネスを学んで稼ぐといったことを実現しているからです。

 

なぜか?あなたはもうおわかりですね。彼らがそのためのスキルを手にしたからです。

 

時代の流れに乗って
 

代の流れに乗りましょう。

今はネットの力を駆使してそれを仕組み化した人間が生き残れる時代です。

そしてそのためのサバイバル手段を、これから紹介するコンテンツでマスターしていただきます。

 

合計24時間以上に及ぶコンテンツで学習
 

NBL「仕組み化習得・実践コース」は大前提として、ネットビジネスを仕組み化して稼ぐためのノウハウ・スキルをすべて提供します。

 

ただそれらをすべて書くと終わらないのでいったんメインになるものを紹介していきます。

 

メインコンテンツは主に5つのステージで構成しています。

段階を追って学ぶことで完全自動で稼ぐ仕組みを完璧に作れるようになっています。

 

STAGE1

死ぬまで稼ぎ続けるための基礎の確立

 

解してほしくないのですが、NBL「仕組み化習得・実践コース」に入った瞬間 いきなり報酬が入ってくるわけではありません。学生時代の勉強や部活を思い出してください。普通じゃない結果、 一般人よりも突き抜けた結果や状態を手にするには、 それなりの準備が必要だったのではないでしょうか?

 

これはビジネスの世界でも同じです。NBL「仕組み化習得・実践コース」では徹底的にビジネスのいろはを学び、 あなたの生涯の資産となる仕組みを作ります。 ただし、これは労働に時間を割いてもらうということではありません。

 

NBL「仕組み化習得・実践コース」で行うことはすべて、放置しても収入が発生する仕組みを作るための「準備」です。このコースでは情報発信で安定的に月収10~50万円目指す仕組みの作り方を指導していきます。

 

(とはいっても、最大で50万円稼ぐことが限界、 という話でもありません。あくまで目安です) 私自身が実際に、現在もPC1台で稼ぎ続けているノウハウを ゼロから実践して最短で結果を出すための講座を用意しました。 私自身が必ず使っている「型」をゼロから私と同じレベルで 自在に使いこなせるようにしていきます。

 

NBL「仕組み化習得・実践コース」で学ぶことを実践できるようになれば、あなたはたった1人で月商数百万円が実現可能な領域に入れます。 私自身が試行錯誤を繰り返し、究極までに洗練した、 「後発組が最も現実的に稼ぐための型」を徹底的にインストールしてください。

 

以上、カリキュラム1ではこれから仕組みで稼いでいくにあたり、 まず最初に知っておきたい基礎知識ややってはいけないことなどの全体像を完璧に学んでいただきます。

 

 

ここで学べることの一部を紹介すると・・・

情報発信ビジネスで作るべき『稼ぎの仕組み』の全体像とは?

情報ビジネスは難しくありません。難しくないのに多くの人が結果を出せないのは、地図を持たずにいきなり走り出すからです。これではどれだけ長時間走ろうが目的地に着けずやがて体力も失うでしょう。

なのでまずは私たちが作っていく仕組みの全体像をおさえていきます。

 

マネタイズに重点を置いた情報発信ビジネス設計図とは?

当たり前ですが私たちはお金を稼ぐためにビジネスをやります。なのでこれから作っていくすべてのもの(メルマガ、ブログ、SNSなど)は稼ぐための要素になります。でも多くの稼げない人はこれらのメディアを使っても稼げないのは、設計図ができていないから。なのでここではきちんと稼ぐことにつながる設計図をあなたに渡します。

 

ステップメールを「生き物(LIVE)」のように熱量を持たせて半永久的に稼働させる仕組みとは?

ステップメールとはあらかじめ設定したメールが自動で読者に送られるもので、メールマーケティングを自動化するための心臓となるものです。このステップメールを組むことで、1年後も2年後も10年後も読者が増える度にメールを自動で送ってくれることになりますが、多くの人のステップメールは、「あ、ステップメールなんだな」とバレバレのものばかり。ステップメールがステップメール(あらかじめ設置されていたもの)だとわかってしまえば読む側も冷めます。でももし、これが、「あれ?これって今ライブで行われている?」と今日入った読者にも10年後入った読者にも思わせることができたらどうでしょうか?毎日毎日あなたのメールをチェックし、日々のあなたの動向に目を向け続けるでしょう。これはおそらく誰も言っていないノウハウになると思います。

 

正しい集客装置の考え方とそれらの効果的な活用方法とは?

集客しなければ売り上げは発生しませんが、多くの人はこの集客でつまづきます。それは集客先が悪いのか、集客で使う文章(広告文)が悪いのか・・・ということよりも単純に集客ってそもそもどんなものなのかという原則がわかっていません。あなたは「見込み客をそのままターゲットにして集客してはいけない理由」や「集客で持つべきたった1つのイメージ」「集客装置にある3つのタイプ」を答えられますか?もし答えられないなら、それはまさに集客の原則を知らないからということになります。ぜひここで集客の本当の原理原則学んでください。

 

集客のアイデアが無限に溢れ出し、「集客に苦労するなんてありえない」と思えるようになる、 現代の6大集客法とは?

現代の集客とはつまるところ6つに分類されます。あなたがお客を集めたいと思ったらこれらのうちのどれかを実践すればいいのです。どんなビジネスをやっても常にお客でいっぱいの状況を実現できるように、集客の原則を学びましょう

 

もっともほったらかしに向いている2つの集客法とは?

多くの起業家はその場限りの集客に必死になってますが、あなたが最終的に「お金を稼ぐための作業」からの完全な解放を目指すなら、徐々に自動でお客が集まる仕組みを構築していくことが大切です。一度セッティングしたら本当にやることがなくなってしまう集客法などもありますので、それらをご紹介していきます。

 

見込み客がひしめいている場所をすぐに察知できるようになり、次々とオリジナルの集客法を発見できてしまう考え方とは?

よくある教材では「集客は○○を使ってください」とだけ書かれているケースが多いですが、それだけだとその手法が使えなくなった途端、あなたの収入が0円になってしまいます。気が向いた時にいつでも自分で集客源を開発できるようになってこそ、本当の安心・安定が訪れます。

 

無料集客にこでわっている人たちの510倍の集客をほぼ放置で実現する、赤字リスクゼロの広告活用法とは?

広告の活用はビジネスをスピードアップさせるための基本ですが、赤字を恐れて手をつけられない人がほとんど。しかしうまく使えばほぼ放置で無料集客にこだわっている人たちの5倍~10倍のスピードで売上を伸ばすことができます。あなたができるだけ早く成功して自由を手に入れたいなら、広告を使わない手はありません。

 

情報発信のライバルから一歩抜きん出るために、あなたが絶対に意識すべき〇〇〇理論とは?

「あ、この人は他の人とは違うな・・・」と読者に思ってもらうためには、あることを読者に植え付ける必要があります。そして、それを体系化しているのがここで紹介する理論です。この技術を初めから活用すれば、たとえ今のあなたが1円も稼いだことのない素人だったとしても見込み客から一目置かれる「レアな人」になることができます。

 

稼ぎに特化したメルマガづくり、その絶対的な前提知識とは?

メルマガについてはライティングのステージでも詳しく解説しますが、ここでは全体的な話をおさえてメルマガのイメージを作ってもらいます。
「メルマガの質は〇〇と〇〇の2つによってのみ決まる」という理屈を理解する「メルマガ発行の多くが知らないメルマガの最も大切な目的」「稼げるメルマガ』を構築する上で必要不可欠な『ファネルと横方向・縦方向の力』などを学んでいきましょう。

 

すべての無料コンテンツに付けなければならない「ある仕掛け」とは?

集客のために無料コンテンツを作って見込み客に配る、これをフリー戦略といいますが、このフリー戦略で配る無料コンテンツには、動画・音声・PDF(テキスト)など様々な種類があります。あなたがどんな無料コンテンツを配るにしても、「ある仕掛け」をつけないとそのコンテンツの価値や意味がまったくゼロになってしまうという恐ろしい裏原則があります。あなたはこの裏原則を知ることで、あなたが配る全ての無料コンテンツを見込み客に突き刺し、ファン化を推し進めることができるようになります。

 

あなたの発信を「ジョブズ」や「ザッカーバーグ」級の人物の発信と同列に引き上げる方法とは?

悲しい話ですが、結局人に話を聞いてもらえるかどうかは、何を発信するかよりも誰が発信するか、ということにかかってくる場面が多いです。なんていうと「初心者の付け入るスキがない」なんて思ってしまうかもしれませんがとんでもない。むしろあなたは世界中の起業家の「虎の威」を拝借してあなたの発信に巨大な価値を生み出し、見込み客の心を掴むことができます。

 

これまでの情報発信者の「常識」を根底から覆す〇〇〇とは?

SNSが発達したことで、ニートでも小学生でも80歳のおばあちゃんでも、要するに誰でも手軽に情報発信できるようになりました。これは良いことでもありますが、同時に、あなたの発信がその他大勢に埋もれてしまう可能性も大きくなったということです。この戦場でたった1人のあなたを際立出せるための方法を紹介します。ビジネスは目立ったもん勝ちですから。

 

私が50万円支払って購入したコンテンツを、中身が同じであるにも関わらず再度100万円出して買いそうになった理由とは?

私は以前、あるコンテンツを2度、違う価格で買いそうになりました。なぜそれが「ほぼ」同じ商品か分かったかというと、これにも理由はあるのですが、それよりも、あるポイントを変えてしまうだけでそれ以外全く同じでも別の商品に変わってしまうという「恐ろしい法則」を奇しくも見つけてしまいました。悪用厳禁のこの法則をお伝えします。

 

今日初めて会った見込み客を一気にファンにできるチャンスがお問合せ対応。ここであなたの発言を「神の宣告」のような説得力を持たせるために絶対に使うべき「〇〇と順番待ちの法則」をとは!?たとえあなたが今からネットビジネスを始める初心者でも「〇〇と順番待ちの法則」を使うことで信頼を根こそぎ勝ち取ることができるようになります。

情報発信を始めるということは、読者(見込み客)とのコミュニケーションが始まるということです。そして初心者だろうが中級者だろうが、見込み客からの質問や問合せが来ないということはありません。質問や問合せが来たならきちんと答えなければなりませんし、ここで誠実な対応ができれば見込み客をファン化することも可能です。ただ初心者の時だと、「そもそも経験もない自分にまともな回答ができるわけがない」と思いがちです。そこで、「〇〇と順番待ちの法則」を使ってあなたの発言1つ1つに強烈な説得力を持たせて相手との信頼残高をカンスト(最大限)させる方法をお伝えします。

 

これからあなたを必ず襲う悪魔の誘惑(ささやき)と、その対処法とは?

メールマーケティング実践者を襲う悪魔のささやきがあります。かつて無知だった私はこの悪魔の誘いに乗ってしまい、大切な読者とメルマガを台無しにしてしまいました。なぜこんなことになってしまったのか?そして今後あなたにも訪れるであろうこの悪魔の誘惑を払いのける方法をお伝えします。

 

あなたと見込み客の最適な「距離」とはあなたは見込み客から〇〇だけ進化していればいい

見込み客に商品を売るということは、あなたはその人にとって「先生」のような存在になるということです。ここで、見込み客があなたから商品やサービスを自然に買ってくれる「距離」というものがあります。多くの人はこの距離を間違えて商品が売れないという状況に陥っています。どういう距離感を作れば見込み客はあなたのファンになり、次から次へと商品を買ってくれるのか?その方法をお伝えします。

STAGE2

唯一無二。あなただけの世界を構築して

見込み客を釘付けにするコンセプト作り

 

のカリキュラムでは私の知る限りのブランディングやコンセプトメイキングの手法を提供し、実践してもらいます。今の時代、世界に1つだけのオリジナル商品って正直言うとありません。現に私がこれからあなたに提供するのも、いってしまえばネットビジネスのスクールです(もちろん巷のものよりは量も質も桁違いにしますが)。

 

有象無象の状態だからこそ、あなた自身がビジネスをする際も、競合を一切無視してあなただけを見てもらい、あなただけから商品やサービスを買ってもらわないと、本当に一発屋で終わります。だからこそ、それを避けるためにあなただけのブランド・コンセプトを作るのです。

 

このカリキュラムで学ぶコンセプト作りを知れば、ライバルたちが価格値下げ競争で体力を削っている中、あなただけは圧倒的な差別化を図り、むしろ価格を釣り上げたとしても顧客にあなたの商品を選んでもらうことができるようになるでしょう。

 

このカリキュラムではあなたの人生を棚卸してミッションや世界観を見つけ、コンセプトメイクへつなげていく独自メソッドをゼロから学びます。マーケティングの実践を通して、有象無象の競合他者に埋もれることなく利益率が高くこの先もあなたが辞める!というその時まで続くスキルを修得していきましょう。

 

 

ここで学べることの一部を紹介すると・・・

ビジネスモデル設計、商品開発、媒体構築といったあらゆる作業の上位に位置し、ビジネスの成否を決定する重要概念、コンセプトの正体とは?

あなたがビジネスを始めるとなった時、まず考えなければならないのはコンセプトです。コンセプトがないビジネスはお客にとっては存在しないも一緒。ビジネスの成否の半分は、コンセプトによって決まると言っても過言ではありません。ここを明確にせずに作業をいくら頑張っても、すべてが台無しになる恐れがあります。

 

たった一言で無数のライバルを置き去りにし、お客があなたのことしか考えられなくなるキラーコンセプトの作り方とは?

商品検討の際にお客が見るのは基本的にコンセプトのみ。コンセプトに魅力を感じなければ、お客は商品の詳細を知ろうとすらせずにスルーします。逆に優れたコンセプトは圧倒的な訴求力を持ちます。世の中で大ヒットしている商品やメディアは、必ずと言っていいほど一言で表現できる魅力的なコンセプトをもっています。そして魅力的なコンセプトとは、5つの質問に答えるだけで簡単に作れてしまいます。

 

実績や知名度だけが強みになるわけではない!あなただけの強みを発見し、ライバルと差別化してお客に選ばれる方法とは?

「私には実績や専門知識・スキルがないから、情報発信しても無理なのでは?」みたいなことを言ってくる人がいますが、私からすればくだらないことで悩んでいるなぁと感じます。そんな他より圧倒的に突出した何かを持っていなくても、魅せ方や今後の取り組み方次第でいくらでも強みは作れます。そのための考え方をお教えします。

 

どんな人に情報を届けるかで、集客できる規模に100倍の差が生まれる!?あなたの売上の上限を左右する「潜在客」と「顕在客」とは?

メディアで情報発信している人たちのほとんどは、そのためものすごく小さいパイを大量のライバルたちと奪い合うという不毛な争いを続けています。他方、私はライバルとは違う属性の見込み客に情報発信をするので、ほとんどライバル争いをすることなく、彼らよりはるかに大きなプールから集客して、悠々と彼らの数十倍~100倍以上の売上を実現しています。その差を生む根本的な戦略の違いを解説します。

 

富の創出原理と、ビジネスモデルでもっとも重要な「〇〇創出」という永久に稼げるコンセプトとは?

コンセプトにもいろいろと種類がありますが、これまで通用していたコンセプトの作り方とは一線を画す、どんな人にも根深く刺さる、そして永久に通用するコンセプトの作り方をお伝えします。

 

売れる商品コンセプトの8つ要素とは?

コンセプトを作るとき、この要素を入れておけば売れないことは無いとさえ言えてしまう、人間心理を利用した(なんてあくどい言葉だ!)コンセプトの要素というものがあります。これは大きく分けて8つあり、この8つの売れるコンセプトの要素をマスターすることで見込み客の心を掴むコンセプトをいつでも引き出せるようになります。

 

お得感を感じてもらうために、価格の安さで勝負するのは下策。価格以上の価値を顧客に感じさせ、高額商品をバカ売れさせる2つの要素とは?無茶苦茶なことをいえば、お客さんにとって価格なんてものは安ければ安いほどいいに決まっています。理想的な価格は0円でしょう。しかしこれでは商売が成り立ちません。だからといって安さで勝負するのは愚策です。これでは負の安売り競争に巻き込まれます。なので、あなたがどんな価格をつけようともそれが「適正価格」だと納得してもらえる方法をお伝えします。

 

商品の信頼性が高まれば、セールスを頑張らなくても商品は売れる。では商品の信頼性とは何によって決定するのか?

お客さんはその商品やサービスを買ってみないと、実際にどんなものなのかはわかりません。でも、無料お試しでもない限り購入前に実際のコンテンツを試すのは無理です。そこで、購入前に商品やサービスに対する期待感・信頼感というものを高める必要があります。ではどのようにすれば信頼性を高められるのか、解説します。

 

人間の本能に訴えかけ、お客があなたの商品を欲しくてたまらなくなる、魅力的な商品作りに絶対に外してはならない要素とは?

またしても極悪なノウハウを出してしまいました。ほんとこういうことを言うとなんてひどい奴だと嫌われないか不安になるのですが、やはり「人の心の動き」を読み解いて自分の導きたい方向(あくまで導くです。誘導や洗脳ではありません!)に来てもらうのはビジネスで重要なポイントになります。そこで、どんなふうにあなたが動けば思い通りに見込み客の心(本能)に訴えかけ、「今すぐその商品を購入しないとやばい!」と気づかせることができるのか?お伝えします。

 

なぜどんなに「役に立つ情報」を発信してもお客は動かないのか? お客にあなたに「ついていきたい!」と思わせるもっとも重要な2つの要素とは?

あなたがボランティアをしたいなら、ひたすら読者に有用な情報を届ければいいかもしれません。しかしあなたが「購買」という具体的な行動を読者に起こしてもらいたいなら、かならずあなたのメディアに2つの要素を潜ませなければなりません。これがない人・メディアに人がついてくることはありません。

STAGE3

見込み客をあなたの仕組みに引き込み、

脳を揺さぶって購入へと誘うライティング

 

のカリキュラムでは私が知る限りのライティングノウハウを体系化してあなたに継承します。モノを売る文章を執筆する際の基礎から構成(行間から言葉遣いレベルの話まで)、メルマガやブログ、セールスレターの書き方を本質をとらえながら徹底的にお伝えします。

 

インターネット上でモノを売る場合、文章(コピー)でお客さんを説得するわけなので、言葉の力が非常に重要になります。より正確に言うなら、言葉を操るスキルが重要になります。だからといってよくあるコピーライティングノウハウを教えていては他者と差が付きません。

 

コピーライティングとは売るための文章術のことで、昔から広告の世界で研究されてきました。ネットビジネスが広まってきている今、実践者の多くは「コピーライティングさえ学べばすべてが解決する」、このように考えています。

 

しかし、コピーライティングの真実はセールスの本質ではなくスパイスです。スパイスを使い過ぎた料理が決して美味しいものにはならないように、コピーライティングの技術をふんだんに使った文章は不味さが際立った不快感しか読み手に与えません。

 

これでは商品を売ることはできませんよね。もっと深い言葉の使い方をおさえる必要があります。私があなたに伝えるのはその辺の「コピーライティング」というものを超えたものです。これは私にしか伝えられないことです。このコースではトップレベルのライティングスキルをゼロから獲得してください。