注意喚起&情報共有

 

集客に悩む事業者やフリーランスを狙った「やばい詐欺会社」の情報を入手したので共有します。

 

この会社の特徴は, 営業電話で

 

・HP制作
・リース契約
・順位上昇ツール

 

などの言葉でオファーしてくるというものです。

 

そしてアポを取った場合は後日営業マンが来るわけですが, そこで提示される価格はなんと500万円

 

「リース契約」を謳っているので, 実際には「500万円の分割決済」だそうですが, 問題はそこではありません

 

サイト作成なんて, どう考えても(こだわって作っても)3万円以内で抑えられます。

 

専門業者に依頼しても20〜30万程度がとりあえずの相場です。

 

それが500万て…やばいですよね。

 

そもそも, 今どき

 

サイトを作って集客って…

 

私からすれば, もはや「古代の話」ですよ汗

 

なので, この話を知った時は

 

「そんなものに契約する人なんているの?」

 

と思ったのですが, どうやらウェブ知識に乏しいと思われる個人事業主や経営者を狙ってアポ電をしているようで, そうした人々はオーバーな営業トークに乗せられて契約してしまうのです

 

たとえば,

 

・うちと契約すれば月◯◯人は絶対に来る!
・御社は弊社の厳しい審査で選ばれました!
・このサイトに掲載すれば月◯◯人必ず集客できる!
・集客がありすぎて忙しくなりますが, むしろ大丈夫ですか?
・弊社がどんどん紹介するので, キャパは大丈夫ですか?
・あなたがやらないと同業に取られてしまいます!
・HPの順位が1位になるようにできます!
・手厚いサポートが尽きます!

 

などなど。

 

しかし実際は, 集客も無ければサポートも無い(あっても適当なメールサポート)に等しい, 「商談内容は一体何だったの?」と言いたくなるようなものです。

 

また, こうした会社は「事業者間(個人事業でも“みなし法人”)」の契約として行うので, 法律上は消費者センターにもクーリングオフ(いずれも個人の購入者が対象)にも逃げられないのだとか。

 

さらに, 契約書のチェック項目で「途中解約できない」ということを書いていたりするので, 後で解約しようとしてもできなかったりします。

 

当然, この場合は返金もありません。

 

それでも戦う人は, 裁判までするそうですが…悪質(笑)

 

本当にひどい話ですが, あえて残酷な言い方をすれば、

 

知識が無いとするという典型

 

ですね。ちなみに, 会社側に

 

「営業が保証したから, 契約したんだぞ!」

 

と文句を言ったとしても,

 

「弊社のサービスは効果を保証するものではありません。営業がそのように言ったのであれば, 音声など確認できるものを提出してください」

 

と突き返すのだとか。

 

この点, あなたは現状, 私から学ばれているので心配はしていませんが…

 

一応の注意喚起でした!

 

自動化の教科書はこちら→

 

創太

 

■追伸1

 

契約書のチェック項目は安易にチェックせず, きちんと確認して分からなければ質問しましょう。

 

ひどい営業マンだと, ろくな説明も無しに, 流れ作業的にお客さんにチェックさせたりするのでほんと悪質です

 

1~2時間という短い時間で無理やり期待値を高め, 検討しようとしても「今日以外では無理」などと言ってお客の判断能力を奪った状態で契約させる特徴です。

 

これはあなたに覚えておいていただきたいのですが, 何かに申し込む際に, 価格にもよりますが十分な検討時間(最大で1週間程度)を設けてくれない業者は断った方が良いです

 

というか断りましょう。

 

今回の例のように, 何百万円もするサービスをたった1~2時間の商談で, 検討の日数すら与えず, その日中に無理やり申し込ませようとするなんて論外です。

 

ちなみに, その日に決済できる金額に限りがあり, 一部決済(例:100万円のうち, 10万円だけ)した場合, 後日営業から「いつ払えますか!?」という鬼のような電話がかかってきます。

 

ある人は70回ほど電話やショートメッセージが来て身心を害したそうです

 

■追伸2

 

悪徳会社であるか否かは正直, 見分けずらいです。

 

例えば, 会社サイトが

 

・動画付きのサイトトップ
・充実した制作実績
・充実した事業内容
・充実した社員インタビュー
・充実した採用ページ
・充実したお客様の声

 

など, よーく作り込んであるからです。

 

また, 実際の会社所在地(登記あり)も, 都心の一等地のオフィスビルだったりするので, ますます実態が見えにくくなります。

 

ただし, 「お客様の声」が実際のメールやコメントのスクショでない場合は, 極論「ねつ造」が可能なので, そこで一度疑ってもいいかもしれません

 

お客様の声は

 

・実際のメールのスクショ
・実際のチャットのスクショ

 

以外は極論, 信じなくてOKです。

 

Copyright (C) ネット販売の自動化を学ぶオンラインスクール All Rights Reserved.