【予告】近日公開

実践コース

※カウントダウン終了後に自動的にページが移動します。

終了間際でのご視聴はお控えいただき、余裕をもってご覧ください。

 

※動画が表示されない場合はページの再読み込みをお願いいたします

 

「実践コース」のご案内

PDFテキストはこちら

 

※「一括決済特典」「初日限定特典」等は現在、「今回限りの特典」として参加プランに関わらず参加者全員に提供しています

 

※実践コースは現在、「フルオーダーメイドコンサル」、計20種を超える特典など、動画収録時には未追加だった新コンテンツも多数ございます

 

実践コースという1つの独立した経済

PDFテキストはこちら

 

決断できず機会損失しないための

ワンポイントアドバイス

訂正:

「得られなかった損失」→「決断していれば得るはずだった利益の損失」

実践コース導入講義

  • 実践コースで提供していくこと(ほんの一部)の確認
  • 初心者、さらには業界人でさえ陥るメルマガの「誤解」
  • メルマガ、その真の定義
  • メルマガ=○○メール
  • 「仕組み化の別表現」いわゆるDRMについて
  • 「セールスが苦手、怖い」という人が多い心理的理由
  • 人間の基本スペック(共通の性質)
  • 一般的な営業と仕組み化で行う営業の違い
  • メルマガとその他のメディア、それぞれの発信目的とは?
  • 情報発信の3種類を理解している?
  • 稼げるメルマガ「4つの分類」
  • 無料案件、有料教材、独自コンテンツ、どれから始める?
  • SNSを使うにしても、「身バレ」したくない!
  • 既に売ろうとしているノウハウを凄そうな人がYouTube(無料)で出していた!←もうこのテーマでは売れない?
  • ビジネスの原理原則は呆れるほどにシンプル
  • 辛くて儲からないということは、間違っているということ
  • ほか多数
                           講義はこちら

            PDFテキストはこちら

 

          補講

            PDFテキストはこちら 

 

          特別補講

            PDFテキストはこちら 

  

  その他実践コース公開中の講義(ほんの一部)

 

※あくまで「参考」です。実際の講義数は当然倍以上あります。

 今後も増え続けます。

 

実践コースのよくある質問

 

質問回答動画1

■質問内容

・既に他のスクールで学んでいるけどそれでも大丈夫?

・年齢的な不安があるけどそれでも大丈夫?

・PC操作が苦手でも大丈夫?

・文章力に不安があるけどそれでも大丈夫?

・実践コースでは最初に何から教えてもらえるの?

・ブログが書けるような指導もある?

 

質問回答動画2

■質問内容

・実践コースは初心者でも無理なく進めることができる?

・自分のペースでゆっくり進めても大丈夫?

・サポートやコンサルは無期限という認識で大丈夫?

・実践コースをこのような参加費で開催するメリットは?

 

     質問回答動画3

・売るものが無い人の戦略は?

質問回答動画4

■質問内容

・売る商品は1でついい?

・別々(別ジャンルの)商品を売る必要はない?

 

 

質問回答動画5

■質問内容

・ずっとメルマガをやりたいと思っていたのですが、
 私にはまだ何という実績はありません
(=実績が無くても大丈夫?)

・上記の場合でも実践コースで学べばメルマガを始められて、

 何らかの教材を販売するところまでできるのでしょうか?

メルマガを始める前の集客に使うブログの作り方や

 無料レポートの作成なども学べるのでしょうか?

・まったくゼロからでもスタートできるのでしょうか?

 

「優先申込み」を解禁します

 

践コースは近日中(目安2日以内)に正式公開しますが、あなたが既に

 

・とにかく今すぐ参加したい

・具体的な仕組みづくりを始めたい

・早速コンサルを受けてビジネスを進めたい

・枠が埋まる前に参加権利を確定させたい

 

といったご参加意思が明確の場合は、下記の「優先申込み」をご利用ください。優先案内にお申込みいただきますと、お申込みいただいたタイミングでご登録メールアドレス宛に実践コースのご案内ページをお送りいたします。

 

なお、「のぞき見」感覚でのお申込みはご遠慮ください。

 

あくまでも参加の意思が明確な場合にのみ、「参加表明」としてこちらの優先お申込みをご利用ください。

 

実践コース優先申込みはこちら

 

このボタンをクリックして優先権を手にする
お申し込みページへ移動します

登録後すぐに実践コースのご案内ページをお送りします。ご案内を確実にお届けするためにも、登録の際は普段お使いの必ず届くアドレスをご指定ください。

その他のメールに紛れる恐れの無いアドレスのご指定をお願いします。ご協力お願いします。

自分の学びをきちんと返し、サポートしていただける感じであれば、今後も安心して実践できると確信ができました

Sさん(40代・男性・会社員)

 

 

 

■実践コースに参加してどのような人生を実現されたいですか?

労働から解放される自由な人生を送ります!

自分が「やってみたい」と思ったことを全て実現する毎日を過ごします!

学びを増やして、もっと自分を高めます!

共に学ぶ仲間たちと、切磋琢磨します!

そして、過去の自分のように悩んでいる人を助け、幸せに生きる人を増やします!毎日をワクワクできる毎日を過ごします!

 

■意気込み

基礎コースを申し込んでからの3日間、コンテンツの視聴、感想送付によるアウトプット、とても充実した時間を過ごすことができました。1番嬉しかったのは、自分のアウトプットに対するフィードバックを平野さんにしていただけたことです。このように自分の学びをきちんと返し、サポートしていただける感じであれば、今後も安心して実践できると確信ができました。「諦めなければそこに失敗はない」と考え、頑張ります!(厳密には、がんばらなくても住むように、「仕組み」を構築します)どうぞよろしくお願い致します!

他の塾やコンサルティングでは、
そもそもの根本的な構造に違いがあるんだなということが
わかり、非常に面白いと思いました

Yさん(50代・男性・会社員)

 

 

■予告を観た感想

実戦コースの動画公開、ありがとうございました。「オンラインの経済圏」を作るという発想が新鮮で、面白いと感じました。「学校」ではなく、「町」を作るという感覚に近いと思いました。

 

「学校」…メンターとコンサル生という縦の関係に終始する。人材が育てばその後の関係は終了(卒業or中退)。学校なので、授業料を支払ってさえくれれば、その後の成長は本人次第。また、生徒が成長すれば実績として残すことができるが、生徒は学校を離れてしますため、手厚くサポートするメリットが少ない。(講師の良心や熱意に委ねられる)

 

「町」…メンターと参加者は縦にも横にもなり得る可能性を持っている。町(経済圏)ぐるみで人を育て、その人材がさらに町を発展させることができる。「卒業(修了)」という概念がない。良い人材を育てるほど、経済圏を今後ずっと発展させ続けることができる。(育った生徒が去って行きづらい仕組みがある)

 

他の塾やコンサルティングでは、そもそもの根本的な構造に違いがあるんだなということがわかり、非常に面白いと思いました

 

■意気込み

これまでいろいろなメルマガや情報商材、広告に振り回され、疲弊しきっていた私ですが、こちらの講座、すごく中身が突き刺さり、気付いたら、ここ3日くらい集中して動画講義を拝見しています。そして、もはや「やる」以外の選択肢はないような気がしています。(中略)

 

やらなければよかった後悔<<<<<<やっておけばよかった後悔

 

「やならければよかった」は未来に活かすことができますが、「やっておけばよかった」は取り返すことも未来に活かすこともできない。だから参加権利を取得しようと思います。よろしくお願いします。

自分が、思い描いている人生を送るにはなにか自分から
アクションをとって行動するしかないことに気付きました

Oさん(20代・男性・会社員)

 

 

■予告を観た感想

自分からやろうとして、行動していかないと何も生まれないということがわかりました。仕組み化について深く知りたいと思いました。

 

■実践コースに参加してどのような人生を実現されたいですか?

自動的にお金が振り込まれる人生にしたいと思いました。大きな災害が起きたとしてもそれに影響されずに稼いでいきたいです。自分が、思い描いている人生を送るにはなにか自分からアクションをとって行動するしかないことに気付きました。自分が今後実績を語ろうとするときがある場合数字で語るのでなくストーリーで語れるようになっていけたらと思います。自分で稼げるように日々自分をアップデートしていきたいと思うます。

 

■意気込み

自分の生きていく上でのステータスにしていきたいです。自分で考えて稼げるようになるために行動します。周りからなにを、言われようと自分が決めた事ならば最後までやるとゆう精神の元行動していきたいと考えています。お金が全てではないと言う人にならないためにも、社会の状況をインプットし、周りにアウトプットしながら生活していきたいです。ひとまずは、今の収入+20万を目標です。そこから、どんどん月収を10万ずつ上げていきます!

個々人に合わせたサポート体制が組まれており、結果を出す、実現することを明確に目的に置いていることが心強いと感じました

Iさん(40代・男性・自営業)

 

 

■予告を観た感想

個々人に合わせたサポート体制が組まれており、結果を出す、実現することを明確に目的に置いていることが心強いと感じました。基礎の段階でも豊富なコンテンツを提示していただいたことからも、実践コースではより詳細なノウハウ提供が期待できることもさることながらですが。

 

■実践コースに参加してどのような人生を実現されたいですか?

自らの力で価値を創り出し、稼ぎ続けられる生き方を実現したい。そのためにも、自分に可能性を見出してくれる人たちとのつながりを築き、期待に応えていくことでそれを成し遂げたい。

 

■意気込み

個人的に後がなく苦しい状態が続いており、そこから抜け出せずにいる。なんとしてでもこの状況を自力で抜け出したい。

「実践コースは稼げるの?」

という根本的な問いへの回答

 

うしたスキルアップのための環境を利用する時に一番気になるのは、「それに参加して結果が出るのか?」という部分だと思います。

 

この問いへの答え(参加者の実績)は実践コースのご案内ページ公開時に多数お伝えしますが、参考までに直近の例を紹介しますと、

 

実践コースのノウハウを実践し半年で500万円を売り上げた方(しかも高校生)

日給4万円稼ぐ仕組みを2カ月足らずで作り、その仕組みを「売却」した方(自営業)

 

といった実績者が出現しています。もちろん、彼らなりに一生懸命、試行錯誤をして出した結果なので、あくまでも努力の成果であることは強調しておきます。

 

とはいえ、マーケティング業界出身でもなく、営業畑で働いているわけでもない、一般の高校生でもゼロから学ぶことで力を付け、今では彼自身が一人の指導者、情報発信者として活動していることを考えると、私がお伝えする内容が単なる机上の空論でないことはおわかりいただけると思います。

 

PC1台すら持っていなかった素人

仕組み化を学んだ結果

 

 

 

記のコンサル生(Fさん・女性・自営業)は、実践コース参加時点でノートPC1台すら持っていない方でした。なので彼女のビジネスのスタートは、PCの購入から始まりました。当然、PCの基本操作から覚えました。なのである程度PC操作ができる人よりも「後ろ」からのスタートだったと思います。

 

そんな彼女も、実践コースのカリキュラムで学び、1から仕組みを作ることで、なんとメルマガ1通目で※10万円を超えるような高額商品が売れるという高度な技術を獲得してしまったのです。

 

※いきなり高単価で売るのが気が引けたのか、「無料期間」のあるプランも用意していたそうですが、それを飛び越えていきなり最上位プランが売れたそうです

 

 

 

その後も立て続けに追加注文が入っているご様子。

 

 

これが仕組の威力です。ビジネスの初心者はもとより、PC未購入のPC初心者であっても、きちんと正しい方法を学ぶことで自動で売れる仕組みを完成させることができます。

 

参加から1週間も経たずに

初報酬を手にする人まで出現

 

記の方(Iさん)は実践コースご参加以前に独学で多数のアフィリエイト手法に取り組まれたそうですが、いずれも成約に至らず苦戦している状態でした。Iさんが実践コースに参加されてから1週間も経たない頃(正確には6日目)、Iさんはアフィリエイトで初報酬を獲得され、晴れてネットビジネスの無収入状態を脱し、ゼロからイチを達成されたのです。

 

前項のPCすら持っていなかったFさん、そして上記の長年芽の出なかったIさん、どういった方でもその状況(ビジネス経験の有無やそれまでの実績)に関わらず、真剣に取り組んでいただければ結果を出していただけるのがこれからあなたにお見せする実践コースの威力です。

 

有名スクールと並行して参加者している方からは下記のようなご感想が届いています

実践コースの真実は参加者が知っています

直近の参加者の

※実際のご案内ページでも多数紹介します

徹底的にサポートしていただけるというのも、
これから始める初心者の自分には安心感があります

Yさん(30代・女性・会社員)

 

■ご参加理由

基礎コースであれだけの情報量を無料で提供していただいたのであれば、お金を払って受ける実践コースがどれだけ魅力的かということです。そして徹底的にサポートしていただけるというのも、これから始める初心者の自分には安心感があります。世の中不景気やコロナの影響でまだまだこれから先も大量リストラが公然と行われるでしょうし、今勤めている会社もいつ潰れてもおかしくない状況下で残業代も出ずロクな収入も得られないので、もはや自力で稼ぐしか未来がないと思っています。

 

■意気込み

割と以前から副業はやりたいと考えていたのですが、まだ何をどこまでどういう風に展開していくのか、というのはぼんやりとしています。良い意味で平野さんを利用させていただいて、本気で稼がせていただこうと思っていますので、がっつりフォローしていただけるのを頼りにしています!自分のやりたいことをやりたいように出来るように、早く安定収入を確保したいですね。

 

■これから参加する後輩へのメッセージ

自分もこれからなので、相当の不安があります。でも仕組みを作って稼ぐのにも法則があり、しっかり教えていただけるのであれば、この価格なら迷うことなく決断できるのではないでしょうか。

無料体験の時から成果があがるやり方を記述したメールをいただき、ノウハウを実践することで実際に金が入ってきました

Sさん(50代・男性・会社員)

■ご参加理由

他の塾と違って、すぐにネットビジネスの実際を行いながら、その人のビジネスに合わせたアドバイスをいたたけそうなので、参加しました。

 

■意気込み

参加させていただいたからには、平野さんを質問攻めさせていただくつもりで、ビジネスを継続させていただきたいと存じます。

 

■これから参加する後輩へのメッセージ

無料体験の時から、成果があがるやり方を記述したメールをいただき、ノウハウを実践することで実際に金が入ってきました。無料の段階でしっかりと結果の出る内容を教えていただけましたので、有料コースに進む期待も大いに高まりました。平野さん講座はこれから参加する人のことを真剣に考えてくれているプロクラムであるからこその対応だと存じます。

セールスページの公開が待ち遠しいほどでした

Iさん(40代・男性・経営者)

 

■ご参加理由

私はITコンサルティングやWeb制作、グラフィックデザインを業務にしておりますが、これまで仕事は紹介のみで行ってきました。基礎編を視聴して顧客管理と仕組み化の重要性を痛感し、学んで身につけるべく参加を決意いたしました。

 

■意気込み

今までインプットしたものを実践に活かすことが全くできていませんでしたので、アウトプットすることに重点を置き、まずは小さな仕組みをリリースし、改善を重ねていきたいと思います。そこで得た経験と知識をITコンサルティング業務にも反映し、クライアントの成功を導けるようになることが目標です。

 

■これから参加する後輩へのメッセージ

皆さんこんにちは。私は今回のコロナショックでクライアントの廃業やサービス停止があり、その影響を受けてクライアントがいくつもなくなりました。嘆いてばかりもいられませんので、空いた時間を有効活用しようとWebマーケティングを学ぶために色々な方のセールスを受けましたが、平野さんの基礎コースはコンテンツの量・質ともに素晴らしくセールスページの公開が待ち遠しいほどでした。私もこれから学んでいく段階ですので大きな事は言えませんが、セールスを受けたどのコンサルよりも講座の内容が濃いと思い参加を決断しました。一緒に頑張って自由を手に入れましょう!

今すぐブログやSNSを削除して

仕組みを作るべき3つの理由

 

くのネットビジネスないし情報発信者が

 

「SNSでブランディングして見込み客を集めるべき」

「noteで商品を売ろう」

「ブログ記事を量産してアクセスを集めよう」

「Instagramのストーリーを流して認知を拡げよう」

「これからは YouTube でも情報発信をする必要がある」

 

などといったことを述べています。

 

だからこそ、なぜメールマーケティングで仕組みを作ることが重要なのか、今一度考えてみましょう。

 

理由1:「顧客管理」でビジネスを盤石にする

 

メールマーケティングを取り入れる最大の意味は顧客リストを自分で所有できるということです。どれだけ特定のSNSが隆盛を極めても、ある日突然「規約変更」を発表したが最後、ユーザーはそれまでと同じような活動ができなくなります。結局、ソーシャルメディアは自分でコントロールできるものではないわけです。こうした運営の気分転換に影響を受けていては、いつまで経っても安定したビジネスを作ることはできませんよね。

 

理由2:企業のサービスはいつか消える

たとえば、2021年現在、mixiを使ってオンラインビジネスとしての大きな成功を掴めている人はほとんどいません。なぜなら「死んだメディア」だからです。

 

稀にビジネスに活用しているアカウントも見ることができますが、本当にレアケースです。正直、参考になりません。ブログビジネスとして一時は勢いのあった「FC2」「Jugem」「シーサーブログ」なども見る影もありません。よく聞く「note」ですら、既にトレンドから外れている感があります。

 

「NAVERまとめ」がサービスを終了するというのも大きなニュースでしたね。

 

常にこの業界は変化していくのです。

 

たとえ人気メディアであっても、場合によっては政治的理由で利用そのものが規制されることもあります。

 

 

 

 

ではメールマーケティングはというと、例えば利用している配信サービスに何か問題があれば、リスト情報をエクセルでダウンロードして、別の配信サービスに移行すればいいだけです。移行が完了すればそれまで同様、自分の読者には「メルマガ配信元を変えました」くらいのアナウンスだけしていつも通りの発信をすればいいのです。

 

他のメディアでこうしたオペレーションはできません。これは極めて重要な差です。

 

理由3:SNSよりもメールの方がまだ読まれる

現代人はオンライン空間で日々数え切れないほどの「自分宛」の情報にさらされています。

 

・LINE

・SNSのDM(ダイレクトメッセージ)

・メール

 

などです。

 

こうした中、人が優先する自分宛の情報は何でしょうか?厳密にはどういった人物からの情報であれば優先的に処理するでしょうか?

 

それは自分にとって「より近しい人からの連絡」です。家族、恋人、友人、職場の同僚、上司、取引先、顧客・・・彼らからのメッセージを無視することはその後の生活に支障をきたすのでまずありえないことですよね。

 

ではこれがビジネスに場面を移すとどうなるでしょうか?

 

例えば、Twitterを使って何かしらのサービスの宣伝するとします。しかし、今のTwitterは、多くの人が今起こっていることや政治などについて不満や意見を連投しています。「ツイデモ(Twitterデモ)」なんてものがあるくらいです。

 

そんな中で何かしらのビジネスを提供しようとしても、他のツイートやコンテンツに飲み込まれていくのは目に見えています。

 

一方で、「メールの受信ボックス」について考えてみましょう。例えば職場の上司から「〇月〇日、13時からZoomミーティングします」といったメールがあるとします。仕事に関わる連絡ですし、このメールには注目を向けますよね。

 

でも、これがTwitterで流れてきたならスルーしているでしょう。たとえ、Twitterを1週間放置して未読ツイートが12,000件あったとしても、このようにスルーすることができます。これはTwitterだけでなく、およそSNSというものはそういった場ということです。

 

一方でメールの場合は、何が届いたとしても既読にしたり、削除したり、フォルダにいどうしたりと、何かしらの処理をしなければなりません。つまり、一定の注意を向けなければならないものだからこそ、今だに強い発信メディアとして機能するのです。

 

ご参加に際するご質問やご相談はこちらの

ご質問フォームにて公開終了日まで承ります

 

参加に際する疑問や質問などは必ず私に聞いて解決してください。疑問を抱えたまま解決せずに、そのまま公開期限を迎えることは避けましょう。これでは悩んでいた時間そのものが無駄です。疑問は解決されず、実践コースメンバーにもなれなかったということですからね・・・

 

こうした事態を避けるためにも、実践コース参加に際する疑問や質問は下記のお問合せからご連絡をお願いいたします。

 

→実践コースのお問合せはこちらをクリック

 

私を最大限利用していでください

 

イン講義だけでもかなりのボリュームですが、双璧を成すフルオーダーメイドコンサルも鬼のように力を入れています。各参加者ごとにチャットを繋ぐのでそれぞれの進捗に合ったアドバイスや方向性の提案が可能です。

 

 

 

実際のご案内ページをご覧いただければわかると思いますが、知人の起業家に「この参加費でこの内容は正気の沙汰ではない」と言わしめたものです。

 

また、実践コースの基本サービスである「永久コンテンツアップデート(150万円相当※他社サービス参考)」では参加者の要望も取り入れながらコンテンツを追加していくので、あなたのタイミングに合ったことを学ぶことができます。

 

これは一例ですが、ケースごとの仕組みの作り方、調整の仕方、場面に合わせた具体的なステップメールの作り方などをお伝えしていきます(ステップメールに関しては誰でもそのまま使えるテンプレートを配布します)。

 

時間とお金と足を使って稼いだ

真の情報(裏情報)を継承します

 

た、実践コースでしか話せないような裏話を半永久的かつ無数にお伝えします。私は有料講座の内容と無料講座の内容は受け取れる情報の密度を変えています。これは決して、「無料だから出し惜しみをしている」といったその辺の情報発信者が採用する「しょうもない理由」からではありません。

 

そもそもの話ですが、基礎コースでお伝えしてきたことは特典コンテンツも含めて、元は有料で販売しているものです。ただ実際に有料で売られているものであっても、それを無料で受け取った場合、学びの意識や意欲が低くなってしまったり、真剣に受け取ろうとしない部分もあり、100%まで理解されないことが多いのです。

 

実際に、参加の段階でいくつもの回答項目を設け、それを経て基礎コースに参加してもなお、基礎コースの動画講義やメール講義を最後の最後まで観ない人が出てしまうのが何よりの証拠です。

 

 

なので実践コースでは私も本当意味でリミッターを解除し、濃密な内容に絞ってすべてを語ります。ノウハウ1つとっても、マインドセット1つとっても、今まで聞いたことも無いようなものがあなたを待っていると思ってください。私はこの世界に2011年から身を置いています。だからこそ、ぽっと出のネット起業家風の人間よりも深く、表も裏も知ってます。

 

ネット上に書かれている内容だけでなく直接人と会って手に入れた情報もたくさんあるので、その内容もノウハウ化、マインドセット化してあなたにお伝えできるということです。例えば、「指導者の本質」に関するエグすぎる話があるのですが、これは資産が100億を超えているような起業家とランチをした時に偶然出た話です。私がこれを聞いたときに残りのフカヒレスープが喉(のど)を通りませんでした。

 

こうした話をいくつも吸収していると実感するのは

 

巷の「格安教材」では

やっぱり結果は出ない

 

いうことです。私は現在も、有料のコンテンツについては結構な数をリサーチをしています。その結果言えるのは、私が実践コースで継承しているレベルの濃密な情報は市場に転がってないということです。

 

最近流行りの「note」や「オンラインサロン」などは内容が統一されてないのが問題です。人によって主張がバラバラで、内容も見る人が見ればすぐに「雑」だとわかります。

 

こうした「note」や「オンラインサロン」を「最近の初心者」は有難がって読んでいるようですが・・・

 

これらで真剣に学んでも、まず結果は出ないと正直思います。「表に出しても差し支えない内容」しか入ってないという感じだからです。これが情報発信のジレンマですが、読む人が増えるとそれに比例して書きたいこと書けなくなります。

 

 

特にnoteやオンラインサロンのように、数千円(高くても数万円程度)という安価で大量に売らなければ利益にならないようなものほどその傾向が強くなります。この点実践コースでは前述の通り、表に出ない内容をあなたに継承し、あなたと同時期に始めたライバルが決して辿り着けない領域であなたに稼いでいただきますのでぜひご期待ください。

 

現状は関係ありません。

その上で、あなたはこれから

どこに行きたいですか?

からお伝えできることとすれば、実践コースのコンテンツで実力、知識、経験を積み上げ、現在進行形で実績を出し続けている実践コースのメンバーが数多くいるということです。彼らの名前と実例を詳細に挙げるだけでも半日かかるほどです。

 

その中には高校生もいれば、夫婦協働で取り組まれている方もいれば、70歳を超えてなお地道に取り組まれて結果を出されたかたもいらっしゃいます。中々起き上がることができない持病を抱えながらも情報発信で稼がれている方もいれば、子育てをしながら、時間のない中取り組まれているシングルの方もいます。

 

 

私がお伝えできるのは、実践コースのコンテンツでそのような結果を出された方々がいるということです。彼らは私が何を言わずとも自分の意思で取り組み、歩を進め、私の想像以上の結果を出されています。私も微力ながらサポートさせていただいておりますが、結果は全て彼ら実績者そのものの力だと思っています。

 

もちろん実践コースの環境がそのきっかけになっていることは確かですが、結局私にできることは「きっかけ」作りと必要な時のサポートに過ぎず、あとは本人次第です。私も無理に参加してくださいとは申し上げません。重要なのはあなたが本気で結果を出されたいのか、そしてその先の生活に変化をもたらされたいのか否か、これらにあると思います。いずれにしてもあなたが、

 

実践中に遭遇する数々の壁

 

を難なく乗り越えていきたいなら、実践コース以上の環境はありません。「実践中に遭遇する数々の壁」とは例えば、

 

・仕組みを上手く作れず、 途中で悩んでしまうかもしれない

・短期間で作れる自信がない

・ 初心者なので何から始めたらいいかわからない

・ アクセスはどうやって集めたらいいのか?

 

といったものです。ビジネスというものは、たとえ正しい知識とノウハウをもって実践していても上記のようなトラブルに遭遇するものです。これは普段のお仕事でも同じはずです。とはいえ、そのような悩みが一度に解決できる方法があればものすごく助かり、 便利だとは思いませんか? もちろん、基礎コースをしっかり独学して繰り返し学習することで仕組み化の力は付きますが、 もしあなたが 「完璧なサポート」を受けることで、

 

・最短で成果を出したい

・疑問や、悩みで手が止まった時に すぐアドバイスを受けたい

・仕組み以外の添削 (ブログやSNSでの発信など)も受けたい

・集客の悩みも相談し たい

 

などと思われたならば、 ぜひ実践コースの内容をお確かめください(最短で確認される場合は「優先お申込み」が最適です) 。反対に「自分は誰にも頼らず独学でいい」と思われたなら、実践コースは必要ありません。 ここで、読まれるのを止めてください。

 

準備はよろしいでしょうか?

 

こから先の話は、 最短で成果を出すために、 あなたが仕組み化だけでなく、「ネットビジネスで安定して稼ぐための心臓部となっていくメルマガやブログからの集客までをも 学ぶための環境を手に入れたらどうなるか?」 という話になります。

 

仕組みは本当に最強の武器なのですが、 慣れるまではいろいろと分からないことが出てきます。

 

・仕組みで使うメールは何通がいいのか?

・この文章は長すぎないのか?

・感情が出せてるのかわからない

・ターゲットが見えてない気がする

・どの商品を売ったらいいのか?

 

ケースを挙げれば本当にキリがありません。 しかし、1回でもマスターしてしまえば、 例えば私のクライアントの場合ですと

 

・完全放置で100万円稼ぐ

・開始1カ月で月5万円を自動で稼ぐ仕組みを作る

・開始3カ月以内に50万円近くを自動で稼ぐ

 

などといった本当に成果を出されてる方は 数えきれないほど輩出しています。 あなたも彼らのように目に見える 成果を出したくありませんか?

 

 

「仕組み化習得・実践コース」では、 私が徹底してサポートしています。 期間は無期限、仕組みの添削だけでなく、 その都度出てきた疑問や質疑も受け付けています。 このような環境は、 他ではあまり見られないと私は自負しています。

 

「こんなサービスがあれば誰でも結果を出せるのでは?」

 

ということを考えて作り上げ たサービスです。 サービスの良さは何となくでも ご理解いただけたでしょうか? もし、 実践コースにご興味を持たれましたら、ぜひこの特別企画で寝てようが遊んでいようが 好きな金額を好きなだけ稼いでくれる、あなた専用の仕組みを構築してください。

 

「年収200万円時代」であなたの⽣活を守る唯⼀の⽅法

 

済アナリストの森永卓郎⽒は最近のコロナ禍を受けて「平均年収200万円時代」の到来を予⾔する書籍を出版し ました。

 

 

森永⽒の書籍を読むとわかりますが、「これからこんな⼤変な時代になる」「⽇本政府のここがダメ」というネガティブな描写には多くのページが割かれる⼀⽅、肝⼼の「ではどうすれば収⼊を確保できるか」については全くと言っていいほど言及されていません。

 

かろうじて「収⼊」に関して唯⼀ページを割いている提案が「都会と⽥舎の中間にある“トカイナカ”に住んで⽣活コストを下げる」くらいなもので、 そもそも書籍のタイトル⾃体が「年収200万円でもたのしく暮らせます」であることから、「低収⼊をポジティブに受けとめましょう」と最初から完全に諦めているわけです

 

年収200万円時代とは「雇⽤主(企業)が市場から消える時代」です。これまで通⽤してきた「出世する」「転職する」といった選択肢が無くなる時代です。 運良く就職できたとしても、想像よりもはるかに低い賃金で生活ギリギリの状態に陥ることになります。

 

 

これからは「雇われる」が普通だった社会とは環境が⼤きく変わり、「⾃ら仕事(収入)を⽣み出す」以外の方法でお金を稼ぐことが本質的に難しくなります。 今後の社会では、「起業(副業)」というものが「したい⼈が好んで取り組む趣味」ではなく、「暮らしを⽀えるために選択せざるを得ないもの」に変化していくはずです。

 

 

 

その流れを誰もが認識できる状態になってから「そろそろオンラインビジネスに取り組もう!」と考えても、その頃には多くのライバルが競い合う状況になっており、成果を出すことは今よりさらに難しくなります(もちろん「副業解禁」の流れによって、このような状態が既に顕在化していることは⾔うまでもありません) 。

 

 

だからこそ、「本当に⼿遅れ」になる前に、 「ライバルが参⼊してきても⼟台が揺らがないオンラインビジネスモデル」を発信し、あなたを含め1⼈でも多く、オンラインビジネスの道に進む⼈を増やす・・・。 それが「⾃分⾃⾝として豊かに⽣きる社会を実現する」ために私にできる最⼤の貢献ではないかと思い、 今回「実践コース」を開始することにしました。

 

これはコロナに関連する

「あるグラフ」です

 

帝国データバンク(https://www.tdb.co.jp/tosan/covid19/index.html)より

記のグラフは帝国データバンクが発表した新型コロナウイルスに起因するあるグラフです。2020年の3月頃から右肩上がりで増えており、現在までに1000件に迫る勢いです。何の予備知識も無くグラフをいれば、「感染者数の増加」を表すものに思えます。

 

ですがこれは、新規感染者数のグラフではないのです。もちろん新規感染者数も収束の兆しはなく日々その数を増しています。でも上記のグラフは別の事実を示しているのです。

 

それはコロナを原因に倒産してしまった企業の推移です。世の中では連日のようにコロナ感染者の推移ばかりが報じられています。でも実は、コロナを原因とした会社の倒産件数も確認時点で916件にまで増えているのです。

 

さらに恐ろしいのはこの916件という数字ですら「氷山の一角」に過ぎないということです。コロナ禍で集客が激減したりそもそもの営業を辞めざるを得なくなったり、資金が底を尽きかけている会社が沢山あります。こうした背景から考えられる、あなたの収入を守る究極の安全保障とは、

 

家から一歩も出ず

汗水垂らさず

望むままに稼ぐ

それが現代の安全保障

 

 

ロナウイルスの影響は計り知れません。この手紙を書いている時点で、緩やかに各国の自粛規制が解かれ始めていますが、コロナが完全消滅したわけではないので根本的な問題は一切解決していないのです。事実、コロナ禍は全く終了などしていなことが早速明らかになっています。

 

 

■新規感染者の収束は未だ見えず・・・(2021年1月現在)

 

コロナ以前のような日常は戻っていません。外出の際はほぼマスクが必須であり、お店はソーシャルディスタンス仕様。また、大人数でのイベントは、まだまだ開催できないできない状況です。そして、コロナウイルス感染者もゼロにはならず、毎日新たな感染者が出ています。

 

おそらく、どこかで大規模なクラスターが起きようものなら、それがきっかけで感染拡大して再び緊急事態宣言が発令される可能性が大きいです。いわゆる第二波です。そしてもし前回と同じような規模でコロナ感染が広まれば最後、前回よりもかなり酷い事態になります。わかりやすいところで言えば、既に経済的、精神的にもギリギリである飲食や観光業は倒産することは、急増することでしょう。

 

今回のコロナ禍で明らかになったのは、

 

・見え隠れする各国の本音

・恐慌級の危機にある世界経済

・悲鳴を上げ崩壊寸前の医療現場

・差別、買い占めで浮き彫りになる民衆の倫理観

・本当に国民を思っているのか疑わしい政治の対応

 

といったことでした。戦後の人間が経験することのなかった国や民衆の醜い点をコロナが各国平等に浮き彫りにした形です。

 

コロナ騒動にまつわる話を挙げればキリがありませんが、私たちに身近なわかりやすいところで言うと「仕事」や「収入」といった生活に直結するもので影響を受けている人は多いはずです。コロナのせいで取り返しがつかないくらいに大勢に影響が出ている人や組織が多数発生しています。

 

企業にも労働者にも地獄のような社会に

 

 

 

この先どう転んでも、しばらく不況が続くでしょう。いったん落ちた景気は上がるのが法則ですが、問題なのは回復までに時間がかかるという点です。落ちる時は一瞬で落ちる割に、上がるまでのエネルギーはその倍以上を要します。滝から落ちた水が、放っておいても逆流することはないのと同じです。

 

 

そして恐ろしいのは、コロナによる不況の影響はまだ入り口にすら立っていないということです。にもかかわらず、日本では倒産や破産申請する企業や雇用整理する企業が多数出ており、アメリカでは失業保険の申請数が664万件に達し、日本国内の失業者予測も最新の予測では265万人に達するという背筋が凍る話まで出ています。

 

がいくら外出自粛を「要請」したところで、外に出て働かないと生活できない状態の人は感染のリスクを抱えながらも外に出るしかありません。これってそのまま自分を命の危険に晒(さら)しながら日々を生きていることと同じです。本当にそれでいいのでしょうか?

 

もしその仕事が接客を前提としないものであっても、ひとたび感染者が出れば職場の閉鎖はやむを得ないでしょう。

 

 

「会社員(正社員)だから安泰」なんて話も、この時代ではもはや神話です。かろうじて企業は存続しても、コロナのあおりを受けて事業部が解体され、解雇になった例も出ています。

 

この格差社会において、もはや投資家だろうが、会社員だろうが、自営業だろうが、学生だろうが、晒されている命のリスクだけは平等です。

 

このような状況の時こそ、準備をしているか否かで大きく状況は異なります。例えば、会社しか収入源がなかった場合。コロナの影響で減給、解雇された時にあなたはどうなるでしょうか。再就職はこの先さらに厳しくなるでしょう。無事に再就職できれば良い方かもしれません。人によっては、会社に解雇されて再就職もできず、露頭に迷っている人もいるくらいです。こうなると貯金が無ければ家賃が払えず、家から追い出され、ホームレスになる可能性は高くなります。

 

そして、一度ホームレスになってしまったら、その日を乗り越えるのが精一杯となり、今の状況では脱出するのが困難です。下手したら、そのまま一生を終えていくことになることでしょう。

 

「いや、流石にそこまでにはならないだろう」と思うかもしれません。しかし今は平気だとしても、先述の通り、コロナの第2波、第3波が起こったら、ホームレスになりうる状況は、決して悲観的なものではなく、現実的になりうることです。

 

この中で個人が取るべき選択肢は、

もう答えが出ています。

 

家で稼ぐスキルを手にすることです。外に一歩も出ず、自室で生活費を稼ぐ力があれば、リスクを抱えながら無理に外に出ていく必要もなくなります。事実こうした不況の声が聞かれる中でも、オンライン上に決済を持つビジネスは伸びに伸びています(例:「ニトリ」はネットの売上だけで443億円、前期比14%増加と拡大の一途をたどっています)

 

だからこそ、依然としてコロナの強い影響下ある今、個人が取れる生き残り策は家から出ずともネットで生活費、そしてそれ以上を稼ぐスキルを獲得するということなのです。

 

この力さえ身につけば、会社が解雇されても、一人で稼げるわけですから経済的に問題ありません。まだ、どんなに世の中が不景気になろうが、経済活動が止まることは99%無いと思いますので、個人でもビジネスの実力さえあれば、稼ぎ出すことは容易にできます。むしろ、ビジネスの実力があれば、不景気でも通常時よりも稼ぎ出すこともできます。

 

そうなれば、今の世の中でも、ホームレスになるどころか、今の生活スタイルと一段よくすることも容易です。具体的に言えば、今よりも良いところに住んだり、美味しいものを食べたり、自身の趣味にもっとお金をつぎ込んだりなどなどこのようなことが出来るようになります。また個人的には贅沢をしていくよりも、このようなご時世でも「経済的に恐怖をすることなく、安心して暮らしていくことができる」ことが大きいです。

 

先ほど述べた通り、世の中が不景気になろうが、個人でもビジネスの実力さえあれば、稼ぎ出すことは容易にできるからです。つまり、ビジネスの実力をつけることは、今の世の中では大きなリスクヘッジになるわけです。そして、そのリスクヘッジの役割として、この環境を築きました。

 

悲惨な時代でも自由に生きるなら

不況に影響されない無敵収入源を確保すること

 

回のコロナでもよく分かりました。こんな時でも、「仕組み」を持っていれば大丈夫だと。ちなみにこのコロナ禍でも Google のアルゴリズム変動(アップデート)があったようで、またいろんなサイト運営者が悲鳴を上げていました。Google さんは相変わらず容赦ないですね。

 

それでもこれからネットビジネス(ネット副業)で給料以外の収入源を得ようとする人々は例にならって「ブログ!」「SNS!」「YouTube!」と意気揚々と始めるのでしょうから目も当てられません。その先に待つ未来(アルゴリズム変動によるサイトの順位下降、SNSで起きる突然のアカウント削除など)を知らないのですから。

 

 

経済界、就職、副業、いろんな側面で世の中は混乱へ向かいます。だからこそ冷静になった方が良いです。世界は冗談では済まないくらいには深刻な状況になってしまいました。本気で、自力で稼げる環境を持っていないと、今後の予測不能な世界で「また」何か起きた時に何もできず立ち尽くすことになってしまいます。

 

単純に考えましょう、たかが「仕組み」1個を真面目に作るだけで会社の給料ぐらい稼げてしまう可能性が目の前にあり、その具体的な方法を永久サポート付きで学べる環境を手にするチャンスを掴まないことが、いかに勿体(もったい)ないかを。

 

 

今のこの決断が、この先5年とか10年では数千万円の差になるわけです。10年という期間でみれば1億円ですら射程圏内です。仮に最初は1万円、5万円だったとしても、それが拡大して加速すれば月100万円なんてものは自然と通過します。

 

何が起きるか予測不能だからこそ、お金だけはキッチリ手堅く稼ぐ力を得ましょう。

 

理不尽極まりなく信じがたい悲劇

思ったよりも容易く起きる

 

んでもない時代に生まれてしまったな、と感じます。ミサイルや核兵器なんて無くても、人類は簡単に国家レベルの危機に瀕し、世界経済は疲弊します。今回のコロナ騒動でも、政府は付け焼き刃のような施策を打っていますが果たしてそれでどれだけの人間が救われるのか分かったものではありません。

 

 

私は前から、「遅かれ早かれ社会のシステムは変わっていくだろう」と思っていました。AIの技術革新、生き方の多様化による働き方の変化、人口の構成による労働環境の変化、どれも避けては通れない変化です。

 

そしてその変化を前に、選ぶべき行動をとれた人が生き残っていく。これまでの社会がそうであったように。その変化は、悠然と私たちに、多少なりとも時間的猶予を与えながら、行動を促してくれるものだと思っていました。

 

 

それがどうでしょう。今は世界中の人間が、社会が、政治が、平等の状況下(それもかなり理不尽な)に置かれ、次の変化に対応するための選択肢の、その早急な実行を迫られています。戦争が特定の国家間(陣営間)に敗者と勝者を生むものであるなら、今は全世界が負けています。目視できない「何か」のせいで、世界経済は瀕死に陥っているのです。

 

 

■コロナによって世界の債務残高は「世界大戦」超え(読売新聞)

 

 

異常です。ウイルス以外が原因で死ぬ人間も出るでしょう。なぜこのタイミングでこんな大淘汰が始まってしまったのかは謎ですが、確かなのは、

 

この社会はしばらく堕ちる

 

ということです。経済水準がコロナ以前に戻るのは2023年とも言われています。ただしこれはその間に一切の感染拡大、それに伴う経済封鎖が無い前提なので、また緊急事態宣言レベルの事が起これば経済回復までの時間もその分伸びるのです。

 

いずれにしても長期的に見れば回復するのでしょうが、それは未来の歴史家の判断です。

 

少なくとも私たちは、未来の評論家の意見を待っている暇はありません。なぜなら、今を生きているからです。だとすれば、今の時代、そして今後の時世をきちんと生き残るための策を正確に打っていく必要があります。

 

 

with コロナで人生をコントロール

するなら方法は1つだけ。

ネットで稼ぐを現実

 

なたも日々報じられるネガティブな報道を見て、「日本は、そして世界は、どうなってしまうのだろう・・・」と不安になっているかもしれません。

 

結論から言います。with コロナでは間違いなく

 

・あらゆる市場がオンライン化

・学びのニーズが拡大

・副業やフリーランスが増加

 

上記の変化が起こります。というより既に起こり始めていると言ってもいいでしょう。「市場のオンライン化」「学びのニーズ拡大」「副業、フリーランスの増加」この3つが重要なキーワードです。この3つを理解していないとwith コロナの波に乗れません。

 

 

世界的な危機が起きる裏で、次の時代に備えられた人がそのまま次の時代で富を得ます。ちなみに世界のオンライン化が加速する点については、下記の通りGoogleのCEO(最高経営責任者)も言及しています。

 

 

 

また、with コロナで世界や社会そのものが変わる、変容せざるを得ないといったような見方も各方面から出ています。特に「投資の神様」と称されるウォーレン・バフェット氏の行動が反響を呼んでいます。彼は with コロナによる社会の変容を見据え、保有していた航空株をすべて売却したのです。

 

with コロナによって移動が制限された社会になれば、たとえグローバルなビジネスであっても自国内の自宅からオンラインでつながり、プロジェクトを進めていくしかありません。そうした変化を見据えての行動かもしれません。これは上記のGoogleのCEOとの見解ともリンクしていくものです。

 

 

実際、1億総オンライン生活が始まったので、オンライン会議ができるZOOMが一般的になりました。アパレルや飲食店などの店舗ビジネスもネガティブなニュースが多いですが、一部の会社はネット通販の売上が上がっており、コロナ前と変わらない利益が出ている企業もあります。

 

つまり、ピンチとチャンスは一緒にやってくるということです。ではそのチャンスとは何か?確実に言えることは、「あらゆるものがオンライン化」するということです。

 

学校が休校になり、会社がリモートワークになり、

 

・教育

・セミナー

・イベント

・スクール、塾、教室

・顧客への営業、フォロー

 

などはもちろん、あらゆるものがオンライン化していきます。YouTube の再生回数も増え、Netflix や Amazon プライムなどはユーザーが増加しています。そして、家にいる時間が増えるとヒマです。なので、学びのニーズが増えるのは確実です。なにせヒマなので、YouTube でおもしろ動画を見てもいいのですが、なにも生産してないですし、「そろそろ飽きてきたな…」と多くの方が思うようになります。

 

また、ヒマが増えたら、「不安」も同時に大きくなります。

 

「自分は本当に今のままでいいのだろうか?」

「他の人は何をしてるんだろう?」

 

と感情が不安定になるので、「将来のために勉強しよう」となります。

 

何を勉強するのか?例えば主だったものでも

 

・資格系

・英語

・ビジネス

 

などは確実に伸びます(実際、そうした企業はこのご時世で売上げを伸ばしています)。

 

さらに在宅で家にいると会社から何も言われないので、副業に取り組む人も増えます。もはや今からの時代、働いてる会社がいつ潰れるか分からない時代です。誰も見ておらず、家で仕事するかたわら副業を始める人も増えますし、もはやテレワークが楽すぎることから元の生活に戻りたくないという人が大多数です。時代は変わります。あなたもチャンスを掴みましょう。

 

コロナが浮き彫りにした

2つの事実

 

ロナが明らかにした人間社会にある2つの事実、それは

 

・万全と思われた人間社会はいとも簡単に混乱に陥る

・どんな状況でもオンラインのビジネスは健在

 

ということです。とはいえ、コロナだっていずれはインフルエンザレベルまで制御されていくでしょう。でないと人間社会が終わってしまいます。

 

ただ、「コロナはいつか落ちつくから変に騒ぎ立てるのはナンセンス」とは思わないでください。大切なことは「いつかコロナは収束するからみんなハッピー」かどうかではなく、コロナという存在が確かに存在し、世界各地で企業の倒産や失業者の発生など、実体経済に実害を及ぼし、挙句、人々の生活様式まで変化をもたらしたということです。

 

私はコロナが「最後」だとは思っていません。歴史を見れば明らかなように、社会を混乱に陥れる災害や疫病は一定期間を経て度々発生するものです。その中で重要なのは政府や経済界の施策に文句を言うことではなく、どんな時代でも微動だにしない経済基盤を自分で作っておくことです。そしてそれは、インターネットが存在する現代では誰でも実現可能になりました。

 

 

なのでこの実践コースでは、速やかにオンライン上におけるあなたのビジネスの仕組みを構築し、稼いでいただくための環境を用意しました。この環境でお伝えする方法は、マーケティング最先端のアメリカでも今だに活用される核(コア)となるものです。さらにこの方法は、最近ネットで目にする「変化に対応しよう!」「オンライン化しよう!」などと言ってるだけの抽象的かつ机上の空論とは完全に異なり、あくまで普遍的なビジネスの原則を貫き通したシンプルかつ具体的なものです。そしてこの方法は

 

・個人(サラリーマン、学生、主婦)の情報発信

・企業対企業(BtoB)での営業

・美容室、サロン

・恋活、婚活

・サプリ、コスメティック

・コーチング、カウンセリング

・ウェブマーケティング

・ナイトワーク

 

など業種業界を選ばずに実行できるものです。なので、あなたが既に取り組んでいる、またはこれから取り組もうと思っているビジネスジャンルだけが例外で使えないということはまずありえません。ぜひ、実践コースでこれからの社会を生き抜く力を手にしましょう。

 

「優先申込み」を解禁します

 

践コースは近日中(目安2日以内)に正式公開しますが、あなたが既に

 

・とにかく今すぐ参加したい

・具体的な仕組みづくりを始めたい

・早速コンサルを受けてビジネスを進めたい

・枠が埋まる前に参加権利を確定させたい

 

といったご参加意思が明確の場合は、下記の「優先申込み」をご利用ください。優先案内にお申込みいただきますと、お申込みいただいたタイミングでご登録メールアドレス宛に実践コースのご案内ページをお送りいたします。

 

なお、「のぞき見」感覚でのお申込みはご遠慮ください。

 

あくまでも参加の意思が明確な場合にのみ、「参加表明」としてこちらの優先お申込みをご利用ください。

 

実践コース優先申込みはこちら

 

このボタンをクリックして優先権を手にする
お申し込みページへ移動します

登録後すぐに実践コースのご案内ページをお送りします。ご案内を確実にお届けするためにも、登録の際は普段お使いの必ず届くアドレスをご指定ください。

その他のメールに紛れる恐れの無いアドレスのご指定をお願いします。ご協力お願いします。

 

自分の学びをきちんと返し、サポートしていただける感じであれば、今後も安心して実践できると確信ができました

Sさん(40代・男性・会社員)

 

 

 

■実践コースに参加してどのような人生を実現されたいですか?

労働から解放される自由な人生を送ります!

自分が「やってみたい」と思ったことを全て実現する毎日を過ごします!

学びを増やして、もっと自分を高めます!

共に学ぶ仲間たちと、切磋琢磨します!

そして、過去の自分のように悩んでいる人を助け、幸せに生きる人を増やします!毎日をワクワクできる毎日を過ごします!

 

■意気込み

基礎コースを申し込んでからの3日間、コンテンツの視聴、感想送付によるアウトプット、とても充実した時間を過ごすことができました。1番嬉しかったのは、自分のアウトプットに対するフィードバックを平野さんにしていただけたことです。このように自分の学びをきちんと返し、サポートしていただける感じであれば、今後も安心して実践できると確信ができました。「諦めなければそこに失敗はない」と考え、頑張ります!(厳密には、がんばらなくても住むように、「仕組み」を構築します)どうぞよろしくお願い致します!

他の塾やコンサルティングでは、
そもそもの根本的な構造に違いがあるんだなということが
わかり、非常に面白いと思いました

Yさん(50代・男性・会社員)

 

 

■予告を観た感想

実戦コースの動画公開、ありがとうございました。「オンラインの経済圏」を作るという発想が新鮮で、面白いと感じました。「学校」ではなく、「町」を作るという感覚に近いと思いました。

 

「学校」…メンターとコンサル生という縦の関係に終始する。人材が育てばその後の関係は終了(卒業or中退)。学校なので、授業料を支払ってさえくれれば、その後の成長は本人次第。また、生徒が成長すれば実績として残すことができるが、生徒は学校を離れてしますため、手厚くサポートするメリットが少ない。(講師の良心や熱意に委ねられる)

 

「町」…メンターと参加者は縦にも横にもなり得る可能性を持っている。町(経済圏)ぐるみで人を育て、その人材がさらに町を発展させることができる。「卒業(修了)」という概念がない。良い人材を育てるほど、経済圏を今後ずっと発展させ続けることができる。(育った生徒が去って行きづらい仕組みがある)

 

他の塾やコンサルティングでは、そもそもの根本的な構造に違いがあるんだなということがわかり、非常に面白いと思いました

 

■意気込みなど

これまでいろいろなメルマガや情報商材、広告に振り回され、疲弊しきっていた私ですが、こちらの講座、すごく中身が突き刺さり、気付いたら、ここ3日くらい集中して動画講義を拝見しています。そして、もはや「やる」以外の選択肢はないような気がしています。(中略)

 

やらなければよかった後悔<<<<<<やっておけばよかった後悔

 

「やならければよかった」は未来に活かすことができますが、「やっておけばよかった」は取り返すことも未来に活かすこともできない。だから参加権利を取得しようと思います。よろしくお願いします。

自分が、思い描いている人生を送るにはなにか自分から
アクションをとって行動するしかないことに気付きました

Oさん(20代・男性・会社員)

 

 

■予告を観た感想

自分からやろうとして、行動していかないと何も生まれないということがわかりました。仕組み化について深く知りたいと思いました。

 

■実践コースに参加してどのような人生を実現されたいですか?

自動的にお金が振り込まれる人生にしたいと思いました。大きな災害が起きたとしてもそれに影響されずに稼いでいきたいです。自分が、思い描いている人生を送るにはなにか自分からアクションをとって行動するしかないことに気付きました。自分が今後実績を語ろうとするときがある場合数字で語るのでなくストーリーで語れるようになっていけたらと思います。自分で稼げるように日々自分をアップデートしていきたいと思うます。

 

■意気込み

自分の生きていく上でのステータスにしていきたいです。自分で考えて稼げるようになるために行動します。周りからなにを、言われようと自分が決めた事ならば最後までやるとゆう精神の元行動していきたいと考えています。お金が全てではないと言う人にならないためにも、社会の状況をインプットし、周りにアウトプットしながら生活していきたいです。ひとまずは、今の収入+20万を目標です。そこから、どんどん月収を10万ずつ上げていきます!

個々人に合わせたサポート体制が組まれており、結果を出す、実現することを明確に目的に置いていることが心強いと感じました

Iさん(40代・男性・自営業)

 

 

■予告を観た感想

個々人に合わせたサポート体制が組まれており、結果を出す、実現することを明確に目的に置いていることが心強いと感じました。基礎の段階でも豊富なコンテンツを提示していただいたことからも、実践コースではより詳細なノウハウ提供が期待できることもさることながらですが。

 

■実践コースに参加してどのような人生を実現されたいですか?

自らの力で価値を創り出し、稼ぎ続けられる生き方を実現したい。そのためにも、自分に可能性を見出してくれる人たちとのつながりを築き、期待に応えていくことでそれを成し遂げたい。

 

■意気込み

個人的に後がなく苦しい状態が続いており、そこから抜け出せずにいる。なんとしてでもこの状況を自力で抜け出したい。

特電法の表記特商法の表記プライバシーポリシー利用規約

Copyright (C) 2021 Kenta HIrano All Rights Reserved.